採寸方法
ブラインド・ロールスクリーン・シェードの採寸方法
既製カーテンの採寸方法


カーテン幅継ぎについて
カーテン生地には、生地幅100cm・150cmなど幅が決まっています。その生地にヒダを取り、出来上がりのサイズによっては幅継ぎをして、カーテンを仕上げます。
その場合、途中に継ぎ目が入る仕上りになりますので、あらかじめご了承いただきますようお願い致します。(幅継ぎのない広幅生地の場合はページ上に表示)

オーダーカーテン/イージーオーダー採寸方法
※ご注意
開き方を選択されるとき、両開きと片開きではお届けの個数が違いますので、よくご確認ください。
例)  「幅200cm×高さ200cm」を「両開き」数量「1」でのご注文の場合 仕上り幅100cm×高さ200cmが2枚のお届けとなります。
例)  「幅200cm×高さ200cm」を「片開き」数量「1」でのご注文の場合 仕上り幅200cm×高さ200cmが1枚のお届けとなります。
当店では
巾は仕上り寸法
高さは仕上り寸法(カン下)をご指定ください。
(総丈のサイズは下記参照)



※フックは全てアジャスタフックを使用しています。


当店では
巾は仕上り寸法
高さは仕上り寸法(カン下)をご指定ください。
(上記参照)

既製カーテン採寸方法
※ご注意
既製カーテンの場合は基本的に両開き、片開きの表記はありません。
窓サイズ又はレール幅が「幅200cm」の場合、両開きでご使用の場合は、幅100cmのカーテンが2枚必要です。
(※商品の中には2枚入りの商品もあります。)
既製カーテンは
巾は仕上り寸法
高さはランナーから下の寸法となっております。




既製カーテンは
巾は仕上り寸法
高さはランナーから下の寸法となっております。


ブラインド・ロールスクリーン・シェードの場合

※ブラインド・シェードはブラケットが天井付け・正面付け共通の為、天井付け・正面付けのご指定の必要はありません。



その他の商品の寸法の測り方は各商品ページでご確認ください。